LASIK1

LASIKを受けようと考えている。
現在、いろいろ調査中はやければ今月中?ないな・・・9月?
とにかく各病院に資料も請求中。
手術費用が高いがメガネ代、コンタクト代を考えれば数年で元が取れる計算。
今は平日がメガネで、土日どっかに出かける時は使い捨てのコンタクトを使っている。
全ての人が手術を受けられる訳ではないらしい。
いろいろ検査をして2割くらいの人は手術が受けられないとの事。
ネットで体験談をよんでいると失敗例もでてくる。
まぁ、人のやることだから100%なんてありえない。
だからいろいろ調査中。
来週中くらいには病院を決めて、とりあえず検査だけでも受けてこようと思う。
時間があれば・・・
とにかく今は受ける気満々。
言い出したら聞かない僕・・・どうなるんだ。
本当に受けるべきなのか?
近くにLASIKの体験者がいたら教えて!

2004年8月18日

LASIK2

家に帰ったら病院の資料が届いていました。
で、見て・・・調べて・・・
とりあえず眼科専門医って人にやってもらった方がいいみたいなので
その資格も持っている人の病院に検査予約の電話をしました。
こんでいるのか来週になってしまいました。
検査までコンタクトはしないでくれとの事。
あとなんかいろいろ言われたけど・・・忘れちゃいました。
下手すれば今月中に手術かも・・・検査をパスすれば・・・
はやくねぇ?
やるといったらやる男だが・・・
どうなるんだろう。

2004年8月19日

LASIK3

あれからいろいろ調べているが何が良いのか分からなくなってきた。
フレックスPRKとかいうやつの方がいいというのもあるし、
PRKは所詮PRKだという意見もあるし。
強度の近視だとLASIKじゃないとって意見もあるし。
ん・・・まぁ考えても仕方ないのでカウンセリン受けてきます。
で後は運任せ。 自分の健闘を祈る。

2004年8月24日

LASIK4 カウンセリング(術前検査)

お久しぶり。
実はLASIKの手術を受けてきました。
いやぁ・・・検査翌日に手術を受けるとは思いませんでした。

って訳でこれからLASIKを受けたいと思ってる人のために
不親切な内容で書いていこうと思います。

で、まずはカウンセリングです。
カウンセリングはLASIKの手術が可能かどうかを目の状態を調べます。
眼鏡やコンタクトを作るときと同じように視力を測っていきます。
その他に角膜の写真をとったり、眼圧、角膜の厚さを測ります。
で瞳孔を開かせる目薬をします。
この後、先生の診断があり、
ここで目の状態、今までの検査結果を見てもらいます。
「目の方に以上はないですね、少し気になるのは目の充血。
あと本来血管が無いところに血管が入り込んできています。
手術の時に少し出血するかもしれませんが・・・問題ないでしょう。」って言われました。
このあと少し時間があるのでLASIKの手術の説明を別の先生に受けました。
大体はネットで調べていたので説明に不明な部分はありませんでした。
で、その場で「手術はいつにします?」
えっ?今決めるの?とびっくりしていると
「早ければ明日・・・」
えっ?・・・明日?早っ!!!
でも、受けるなら早い方が・・・って訳で・・・
「んっじゃ・・・明日で・・・」
と検査の翌日に手術を受けることに突然決まりました。
手術日が決まるともちろん手術費用の支払い。
お金なんて持ってないので、ニコニコローン。
医療ローンなので金利も低いです。
で、書類にサインして、手術翌日、一週間後の検診の予約をして・・・
ローン審査の電話を受けて終わりました。
時間は2時間ちょいかな。
瞳孔を開く目薬のあとはしばらくぼーっとするよ。
目を使う仕事の人はちょっときついかも。

って訳で次回は手術当日の話です。
ではでは。 。

2004年8月30日

LASIK5 手術当日その1

いよいよ手術当日です。
当日は10時に病院にきてくれとの事。
病院が新宿なので9時ごろ家を出る。
保護用のメガネがいるとのことなので、眼鏡屋に行きたいが時間が無く、
そのまま病院へ。
10時5分前、病院に着くとすでに9人集まってた。
前日に今日の手術人数は9人と言っていたが増えたのか?
と思いつつ、待っているとさらに1人入ってきて10人に待合室がいっぱいになった。
これで全員集まったらしく検査が始まる。
僕は6番目で名前が呼ばれ、前日とほぼ同じ検査を進めていく。
すると途中で二人が抜けていった。
何か問題があったのか、ただの検査にきてただけか・・・
で、結局手術は8人が受けることに、前の2人が抜けたので僕は4番目だ。
視力がいい順番に行うらしいので僕より悪い人が4人もいる。
僕も結構悪い方だが・・・。
検査が終わると院長が手術についての説明をはじめる。
一通りの説明が終わると院長は手術に準備に。
僕達はしばらく待つことに。
最初に手術を受ける人は洗顔するように言われ、戻ってくると手術の為の目薬、
目の周りにガーゼ、ヘアキャップをかぶる、手術へ。
僕は30くらい立った頃、洗顔に案内された。
洗顔する部屋にはハンドソープ、洗顔料、タオルなど一通り用意されてた。
手術当日は顔を洗うことができないので、入念に洗う。
で、待合室に戻り15分くらいすると、麻酔の目薬、ヘアキャップなどをされて手術の準備に入る。
しばらくするといよいよ手術室に案内される。
そこでは前の人がまだ手術中だ。


はぁはぁ・・・長くなってきたので今日はココまで。

2004年8月31日

LASIK6 手術当日その2

いやぁ、もう9月ですね。
僕の30へのカウントダウンもいよいよ迫ってきました。
20代最後の大きな買い物?手術?LASIKの昨日続きですね。

で・・・・

前の人の手術を覗こうと思ったが、眼鏡をかけてないので見えるわけもなく、
手術室の前の椅子に座ってまってました。
すると「残り10秒で〜す。」って手術室から聞こえてくる。
どうやらレーザーの放射時間カウントダウンみたいだ。
「5、4、3、2、1終了で〜す。」と
しばらくした後、前の人が出てきて、いよいよ僕が手術室内に案内された。
そこで手術台に寝かせられ毛布をかけられ、器具が 僕の前に。
先生からレーザーの放射時間は47秒と言われ、右目の麻酔が効いてるかどうか
目薬して、それがしみるかどうかで調べる。
しみなかったので麻酔が効いてるようだ。
で、いよいよ手術が始まる。
まず、まぶたを閉じないように固定され、水で洗われ、特殊な機械で角膜の表面を削りふたを作り、いよいよレーザー照射だ。
ん・・・焦げ臭い。レーザーで焼かれてる匂いだ。
残り40秒です、30秒ですと10秒ごとに時間を看護婦さんが言っていく。
で、目を動かさないように手術前に言われるのだが、どうしても動いてします。
赤い光があるのだが、それを意識すればするほど動いてします。
少しの動きならコンピューター制御で目の動きを追尾してくれるらしい。
もう少しの辛抱と我慢する・・・・「終了で〜す」
結構な時間に感じた。
すぐに目を洗うのだが、その時点で室内の天井がはっきりと見える。
もう感動の嵐。とはいかず、すぐに左眼の手術にとりかかる。
このあと、あんな悲劇が僕を襲うとは・・・

続きはまた次回。

2004年9月1日

LASIK7 手術当日その3

で、右眼の手術が終わり左眼の手術に入りました。
右眼の時と同じように麻酔が効いてるかどうかの目薬を差します。
まだしみていたのでしばらくまってもらい、いよいよ手術です。
僕的には右眼の時となんら変わりがないのですが、
手術が終わったばかりの右眼は開いてていいのか、閉じとかなきゃいけないのか
分からなくなり、いろいろ考えてるうちに心臓がドキドキし始めて・・・
・・・
のこり20秒くらいでレーザーの照射がとまりました。
えっ?失敗?そんなに動いてた?ビビリ過ぎ?
わ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!って思ってると
「少し落ち着きましょうね」と先生が・・・
で、何事も無かったようにレーザーが再照射され・・・終了。
2、3分後、手術台から起こされ、看護婦さんに連れられて、休憩室へ。
手術後は1時間くらい目を閉じたままにしておかないといけないらしい。
手術のときに削ったフラップがくっつくのにそれくらいかかるらしいからだ。
ソファーで横になっていると、僕の次に手術をした人が入ってきた。
ってココまで覚えてるんだけど・・・そのあとうとうとして眠ってしまった・・・
・・・
・・・
「児玉さ〜ん。起きれますか〜?」っと看護婦さんの声が。
1時間くらい眠っていたらしい。看護婦さんに連れられて待合室にいく。
このときはすでに裸眼ではっきりものが見える。
裸眼でこれだけはっきり見えるのは何年ぶりだろう。
20年ぶりくらい?
とにかく僕の目の前には素晴らしい世界が広がっていた。
このあと、もう一度先生に診察してもらい、受付で目薬をもらって終了。
病院を出たのは13時くらいだっただろうか。
手術後は光がまぶしいといっていたので、黒のサングラスをして帰る。かえる?
あ〜〜〜っ。保護用のめがね買わなきゃ。
会社用のやつ。普段はサングラスでいいけど、さすがに会社には・・・
って訳で手術直後の僕はめがね探しの旅に出るのでした。

続きはまた次回。

2004年9月2日

LASIK8 手術当日その4

手術直後、病院を出てすぐはさすがに太陽がまぶしく、まだ涙があふれてくる。
とりあえず、帰ろうと駅まで歩く。
が、歩くのも結構大変。
なんとか駅までたどり着く。
が、お腹がすいている。新宿はごみごみしているのでとりあえず五反田に向かう。
電車ではず〜っと目を閉じっぱなし。
五反田について、東急ストアを見てみるが、いまいち食いたいものがない。
で、今度は蒲田に向かう。
蒲田でも別に食いたいものが無かったがとりあえずカツカレーを食べる。
まだ目がしょぼしょぼする。が眼鏡探しをはじめる。
メガネドラッグやZOFFなどいろいろ見て回る。
が・・・見つからない、いいかげん目も疲れてくる。
術後すぐにこんなに目を使っていいのかと心配するも眼鏡を探しつづける。
とにかく値段が高い。デザインがいいものだと10000円くらいする。
僕の予想では伊達眼鏡なんて2000円くらいで買えると思っていた。
が、眼鏡屋さんに伊達眼鏡は売ってないらしい。
2時間くらい見て回ったが、結局気に入るものが見つからず家に買える。
目を使いすぎなので、すぐに寝る。
で、後日気づくのだが、今使っている度付きの眼鏡のレンズだけを度無しのやつに換えてもらうのが一番安上がりだと。
はぁ、とにかくこれで手術当日の話は終わり。
次回は・・・翌日の話。かな・・・

2004年9月5日

LASIK9 翌日検診

手術の翌日から仕事だ。
普通は次の日、休むみたいだけど、そうそう休んでいられないので会社に行った。
目の方は別に痛くないし、どうせ翌日検診で病院に行かなくちゃいけなかったし。
で、保護用の眼鏡を買えなかったので、サングラスをして会社に行く。
グレーのハーフミラーだからそんなにへんでもないだろう。
会社に入ったらもちろん外すけどね。
で、お昼休みに検診に行った。
視力はかったり、眼底検査したり、毎度の検査ばかりだ。
で、視力を測ってみると、右が1.2、左が07だった。
左が少し乱視が出てるらしいが、手術直後はよくあることらしい。
左目といえば・・・手術中、動いてしまって機械を止めてしまったほうだ。
・・・・あれが原因じゃないだろうな・・・
と、心配しつつ、20分くらいで検査が終わり、仕事に戻った。
仕事中、無性に目が痒くなるので病院に電話して目薬をさしてもいいか聞いてみる。
目薬は一日4回と決まっていて、さしすぎるのもよくないらしい。
でも、どうしても我慢できないときはさしていいと言われた。
手術当日は頭を洗ってはいけないので、頭が痒くなる。
翌日からは洗っていいので、帰ったら速攻風呂に入った。
手術翌日はほぼ普段の生活に戻れる。
タバコは室内では吸ってはいけないとの事なので、ベランダですっていたが。
次回の病院は一週間後検診だ。
って訳で次回は一週間後検診について。

2004年9月6日

LASIK10 一週間後検診

翌日検診から一週間、別になにも変わらない。
相変わらず左眼が見えない。
で右眼でがんばるものだから右眼も疲れて見えなくなる。
てな感じで一週間たち病院へ行った。
今回もいつもと同じ検査。
機械を覗き込んで気球を見るやつが2つ。
角膜の写真をとり、視力検査、眼圧検査。
視力検査でが、左は07で変わらず、右は1.0。
やはり右眼が疲れているせいだろう。
そのあと先生による検診。
角膜の状態などは問題ないらしい。
機械で測る視力?屈折率?気球を覗き込むやつね、
あれの数値だと、徐々によくなっているみたいだ。
今、落ち着いているのでとりあえず、このまま様子を見ましょうとのことだ。
とりあえず一ヶ月、または三ヶ月。
それでも左眼の視力が上がらないようなら再手術とか考えましょうとの事。
あ〜っ・・・やっぱり手術中に動いて止めちゃったのが原因かな・・・
今思えばあぁしとけばよかったと思うことがいろいろある・・・
別に普段の生活に問題があるわけでもないし、気長に行きましょう。
帰りに新しい目薬2本と、ドライアイ用の目薬1本もらいました。
そうそう普段の生活に支障といえば・・・
って訳でまた次回。

2004年9月7日

LASIK11 習慣

生活の支障?
別に支障って事のほどでもないのだが、
僕は中学生から約17年間眼鏡をかけてきたわけだが、
その習慣が抜けないのだ。
まず、朝起きたとき眼鏡を探してしまう。
顔を洗うとき眼鏡を外そうとする。
ついつい目頭に指がいってしまう。
お風呂に入るとき眼鏡を外そうとする。
夜寝るときを眼鏡を外そうとするなどなど・・・
これらの癖が抜けないんだよね。
まぁ、一週間やそこらで抜けないか。
何せ人生の半分以上眼鏡をかけてきたわけだから。

んなとこでLASIKの話はとりあえず終わり。
また一ヵ月検診に行ったときにでも続きを書きます。

2004年9月8日

LASIK12

久々のLASIKの話題。
11月になったので3ヶ月検診の予約をしなければいけません。
今の状態は・・・最初とあんまり変わらない。
右目は良好。左目・・・乱視が消えない・・・
両目で見る分には何の問題もありません。
左目は再手術かな・・・
最初受けたときは怖くなかったけど、2回目は・・・何故か恐怖感が・・・
とりあえず先生に相談してみよう。

2004年11月7日

LASIK13 3ヶ月検診

LASIKの3ヶ月検診に行ってきました。
まぁ、手術直後と見え方は何ら変化が無いんですけど・・・
変化が無いのが悪いんだけど・・・
って言うのは左目が相変わらず見えずらいのです。
見えずらいって言っても0.8見えてるし、両目で見る分に全然問題ないんだけどね。
ただ左目だけで見たとき(まぁそんなことは普段無いんだけど)
ダブって?ぼやけて見えてしまう。
って訳でいろいろ調べてもらったんだ。
機械で調べた数値的には良くなってきているので、
もう少し様子を見ましょうとのこと。
って訳で普通は3ヵ月後検診の後は6ヶ月検診なんだけど、
2ヵ月後に来院してくれとの事。
その時にWavefront-guided LASIKとかいうやつの検査をするとの事。
機械の数値が正常なのに乱視がある場合はWavefront LASIKになるらしい?
これって料金高いんだよな・・・片目で普通のLASIKより7万円くらい高い・・・
追加料金取られるのかな・・・一応再手術は無料なんだけど・・・
お金かかるようだったら考えよう。

2004年11月25日

LASIK14 5ヵ月後検診

約束とおりLASIKの定期検診について書きます。
今回は再手術をするかもしれないということもあり、
Wavefront-guided LASIKの検査をした。
今までの検査とほとんど変わらないのだが、角膜の細かいところを
コンピューターで計測するらしい。
まぁ結果はというと・・・
たまたまなのか、その日の視力検査で右1.5、左1.2と出てしまって
両目でも1.5で、またしばらく様子を見ましょうということになった。
次は3ヵ月後らしい。
2月のはじめに受けたので、4月の終わりか5月のはじめだ。
ちなみに手術後1年くらいは手術時に作ったフラップをめくることができるらしい。
僕の場合はあと半年猶予がある。
再手術しなくてもいいなら、しないに越したことはないのだが、
いまだに左目に乱視が残ったまま。両目で見る分には何の問題も無いのだが。
先生に相談してみよう。
そう言えば右目の充血がひどい・・・花粉症か?
別に痒くないけど・・・大人の仲間入り。
病気の自慢してぇ〜〜〜。
肥満以外の・・・

2005年3月9日